長野県長野市:日本料理 悠善

お料理の紹介、旬の食材への熱い想いなどをつづります。
 
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
いくらの醤油漬け・いくら丼

 

一年で、最も新鮮で安価に購入できるこの時期、

                    是非本物の味をご家庭で・・!

 

 

<食材>  3〜4人前  <いくら出汁醤油>

生筋子      250g   めんつゆ   大匙1弱

酢橘     適量    酒 (煮切り)大匙2

山葵     適量    味醂(煮切り)大匙2

             醤油     大匙2

             昆布     5g(10cm)

             

<作り方>

1.ボールにザルを重ね、筋子を入れ、人肌よりやや熱い(約50度位)

   湯を注ぎ、粘膜からいくらを解し取るようにバラバラにする。

2.約3%の塩水で洗い、ザルに取り水気を切る。(水1ℓ=大匙2の塩)

3.保存容器に昆布、いくらを入れ、出汁醤油に漬ける。冷蔵庫で2〜3時

 間保存。

4.ごはんに掛け、酢橘、山葵を添え出来上がり。

 

※煮切りは、電子レンジにて簡単に作れます。

大匙1の味醂や酒を煮切る場合は、ラップをせずに

「600Wで50〜60秒の加熱」が目安。20〜30

秒くらいで沸いてくるので、少し大きめな耐熱容器に入

れる事をおすすめします。

 

ちょっとした工夫をする事で

一味変わるコツのコツをお伝えいたします。

| - | 10:47 | comments(0) | - | -
松茸料理 「晩秋」

すっかり日が暮れるのが早くなりました 

夕日に 野原も家々も赤く染まりとんぼが群れなして飛ぶ秋の暮れが 

時に懐かしさを誘うのはなぜでしょうか 鳥が山へ帰る頃 

月が昇り 一番星がまたたき すすきの穂が風にそよぎます

 

月夜の光があまねく照り 清明な夜 虫の音が 秋の夜の寂しさをかきたてたり 

なぐさめたり 美しく響きます 秋祭りや豊穣の便りが待ち遠しく楽しみです  

本日も 新たな気持ちで精進して参りたいと思います 

令和元年月五日(土)  日本料理悠善 料理番 丸山大輔

| - | 09:27 | comments(0) | - | -
善光寺本坊大勧進 仏前ブライダル 鯛の活造り


善光寺大勘進ブライダル


鯛の活造りの動画がYouTubeにて

公開されております

 

https://www.youtube.com/watch?v=lkQ0aDuilfg&feature=youtu.be

 

 

 

 

 

 

| - | 15:00 | comments(0) | - | -
長野県産松茸

↑長野県産松茸 本日の相場でキロ10万円

 

 

今年は天候不良により、1週間から10日遅れての入荷。

 

品物ほとんどが蕾・Aランク

 

この松茸は全て加工食品に使用。

長野県産松茸と信州産きのこを

掛け合わせた、炊きこみごはんの素。

 

今月20日過ぎに販売予定です。

 

| - | 09:44 | comments(0) | - | -
松茸料理 期間限定
期間限定の松茸コース。
新作の善光寺大勧進御用達の松茸ごはんの素(レトルトパック)
秋の夜長をお楽しみ下さい。
只今、ご予約承り中!

 

| - | 13:19 | comments(0) | - | -