長野県長野市:日本料理 悠善

お料理の紹介、旬の食材への熱い想いなどをつづります。
 
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
一期一会

別れにより、誰もが辛い思いをします。

しかし、別れの数だけ人は成長し、それを

 

乗り越え大人になっていきます。

 



人が生きていく上で一番楽しい事、それは出会いです。

新しい友達との出会い、新しい恋人との出会い、

 

新しい車や、新しい家・・・

 



人が生きていく上で一番つらい事、それは別れです。

自分の望まない別れ、ある日突然やって来る別れ、

 

大切な人との別れそして、自分の望む別れ・・・。

 



別れを告げられる方も、告げる方も非常に辛い思いを

 

するものですよね。

 

 

でもそんな別れも辛さも吹き飛ばしてしまうぐらいの絆は、

 

中間達一人一人にあります。

朝の出勤から始まり、毎日当たり前のようにお客様と接し、

 

共に協力し合い、時には笑い、苦しみ、励ましあい・・
 


日々の業務の中でも同じ釜の飯を食べて頑張った中間達

 

の絆は、ただのビジネスパートナーだけではありませんね。

 

 

この業界で、誰もが一度は夢や希望を持ちます。

 



「独立」です。現実、飲食産業は何処も厳しい時代を凌いでいます。

何とか繋げよう、何とか持ちこたえよう。

 



大変なのは、飲食店だけではないとは思います。

継続しながら悩み、考え・・

 


大変は、大きく変わる意味で、その大変なことを乗り越える

とその後は、物事が良い方向に変わるという意味があります。

 



本当に大変は、考えさせられる言葉ですね。

 

 

悩みを自らの力で解決していく過程は、何よりも人生の糧で、

 

きっと後で素晴 らしい思い出になると思います。

結果がどうなるかは別として、今ここに私がいるのは、

 

社員みんなと悠善を懇意にしてくださるお客様のおかげだと

 

深く理解しております。

 

 

新たな展開にチャレンジを進めて参ります。

 

| - | 10:22 | comments(0) | - | -
大寒

「大寒」

暖冬を忘れるくらいの寒波

が続きます。


 

インフル&風邪も流行り

始めた模様…


 

体調やお出かけにはくれぐれ

もお気をつけてください。

 

| - | 09:36 | comments(0) | - | -
小鹿のロースト

お客様より頂いた、小鹿の内もも

2〜3日天井から吊るし血抜きを

して表面の処理をします。

 

更にフライパンで焼付け、塩コショーと

スパイスを加え、真空包装します。

 

↑は心臓(ハツ)牛乳に着け臭みを取り、

合わせ調味料に、ガーゼで包んだ燻製チップ

入れ真空包装します。

 

低温調理をし、待つこと二時間・・

 

このまま3日間冷蔵庫で寝かせます。

 

4日後、ローストにした肉の表面は、桜色

子馬のもも肉のような柔らかく綺麗な淡い

ピンク色。

 

左から、ロース、ハツ、モモ

本日、ご来店のお客様にご提供

致します。

 

是非、スタッフにお声がけください!!

| - | 15:19 | comments(0) | - | -
ずくだせテレビ 信越放送SBC

http://sbc21.co.jp/blogwp/recipe/

↑レシピはこちら


第一回ずくだせテレビ

 

昨日は、鏡開きに因んで 新春のお雑煮を

ご紹介させて頂きました。

 

次回は、1月25日15時10分頃からの

生放送となります。

 

| - | 16:33 | comments(0) | - | -
ずくだせテレビ 信越放送sbc

今年より、料理コーナーにて、

レギュラー出演となりました。

 

毎週月曜日〜金曜日13時55より

 

1月11日、25日、28日、22日の水曜日、

信越放送SBCずくだせTV、出演予定生放送です。

| - | 11:06 | comments(0) | - | -