長野県長野市:日本料理 悠善

お料理の紹介、旬の食材への熱い想いなどをつづります。
 
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
おせち料理

 
日本全国から年末用の食材が届きます。
写真は、大浦牛蒡(茨城県産)3年物


普段以上に神経が高まり今までにない緊張感と、年に一度この時だけに
出会える旬の食材に感謝感激しています。




今年のおせちは84.000円「奏kanade」三段重完売
                    42.950円「心の化粧箱和四段重・蕎麦付き」完売



 ↑39.800円「心の化粧箱和三段重」残り11ケ

 ↑28.080円「おせちオードブル」残り3ケ

 ↑12.960円「健美彩一人前二段重」残り16ケ





残りわずかとなります。
御注文はお早めに・・



          
          
          

| - | 11:57 | comments(0) | - | -
日本料理悠善忘年会

 

↑当店の平成組「Hey!say!jump」

 

今年の悠善の忘年会は、スケジュールの都合により
少々早めの開催となりました。

 


場所は、長野駅前「味人 季の蔵」にて・・

 


今から10年前に、長野市商工会議所「創業塾」

にて、経営の講習会を受講したときの同期、荒木料理長の

2号店です。

旬の食材を中心に料理が並びます。
写真は、鰆の豊年焼き味噌が濃厚で、野菜の甘みと

鰆の旨味が調和され香り豊かな味わいに宴会も更

に盛り上がります。

 

食べるお客様の事を考え、細かい気配りが伝わります。



楽しいひと時は、あっという間に時間が過ぎます。




2017年まであと数日。今年一年を振り返りながら、
スタッフ一同気を引き締めて・・


来年の新卒調理師2人とカラオケ熱唱。

平成はアツイ!!



沢山の美味しい料理と飲み物、そして普段以上に
コミニュケーションのとれた充実した一日でした。




本日から又、気持ちを改め社員一同がんばります。
お疲れ様でした。

 

きのこマイスターのK社長も大フィーバーでした!!












 

| - | 13:26 | comments(0) | - | -

「道」当店オリジナルコースター表面

 

裏面

 

 

この道の門を叩いた頃に

師匠から伝えられた言葉

望みを捨てぬ者だけ道は開ける」

懐かしく思います。

 

 

本日も、新たな気持ちで精進させて頂きます。

| - | 08:14 | comments(0) | - | -
野沢菜漬け 切り漬け(時漬け)編



お客様の 
リクエストに、お答えいたしまして。

野沢菜漬け 切り漬けをより詳しく
ご紹介いたします。


天候の関係もありますが、出来るだけ3から4回の霜に当て
少々早めに漬けないと、スジが強く硬くなり、しんなりとした
柔らかいお菜になりません。


重曹やミオラなどを入れ、柔らかくする手法もございますが、
やはり自然の食材です。その時柔らかく、味が載っていても、
1週間もすればカビが吹いてきます。

自然その物の味は(旬)は一度だけ。
素材も、生き物です。



その時の、歳時を感じながら旬を味わうのが、
和食のいいところですよね!



今年の野沢菜、今は、太くて柔らかい。

時期をみながら、浅漬けに致しましょう。
そんな時には、時漬けをお勧めいたします。







まず、鍋に味醂800ml、醤油1800ml、
酢600ml、砂糖、600g、酒900ml
を合わせ煮立てます。






火を止めて冷まし、タカの爪を大匙5杯入れます。







野沢菜は、2〜3センチの長さに切り洗います。
水気を拭きます。
全体にお酒をかけ混ぜ合わせます。

刻み昆布を包丁にて、細かく切り混ぜ合わせます。
 







野沢菜を大きな袋に入れ、調味料を加え空気をよく抜きます。
重石をして一昼夜まちます。

野沢菜に醤油の香りと昆布の旨みがひろがり
べっ甲色に仕上がりました。

家庭では、日持ちがしないので、小分けにして、
冷凍保存もよいでしょう。


※漬物桶はあらかじめ、良く洗い拭き取ります。
 更にお酒にて拭き取ります。

※時間があれば、野沢菜を一度干すことにより甘味が増します。
 浅漬けをするときには、バリバリに折れ曲がる心配がありません。

※砂糖の代わりに、三温糖や、黒砂糖を使用してもよいですね。

※お好みで柚子を入れても良いでしょう。













 

| - | 07:54 | comments(1) | - | -
えびす講

 
商売繁盛や五穀豊穣を願う、えびす講の「本えびす」。

 

 


長野市の西宮神社であり、神社前の参道は多くの

参拝客でにぎわいました。








 縁起物のダルマと、「運をかき集める」意味がある、

くま手を並べた露店が参道にたくさん出店。「値切るほど縁起が良い」

と伝えられており、お客が露天商とかけ合いをして、商談が成立する

度に明るい手締めの音が響いていました。









 今週水曜日は、えびす講煙火大会。
 毎年この寒い時期に行いますが、素晴らしい花火ですね。




 

| - | 08:24 | comments(0) | - | -