長野県長野市:日本料理 悠善

お料理の紹介、旬の食材への熱い想いなどをつづります。
 
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
地場産の山菜

 
長野県産の山菜
写真左、タラノメ、右ワラビ

 









モミジガサ







ハンゴンソウ







ヤマウド







行者にんにく







コゴミ







コシアブラ

 

天然わさび







ウドのキンピラ

 


ごま油にてサッと炒め、酒2合、
醤油90ccを入れ炒めます。
砂糖40グラム、味醂大匙3を入れ、
煮詰まったところで火を止め七色を
お好みで加えます。







タケノコの土佐煮
出汁8カップ、醤油1カップ、味醂1,5カップ、
砂糖120グラム、鶏肉・干し椎茸
(出汁用)を合せとろ火で煮ます。煮汁を
全て煮詰め、煮上がりに鰹節を加え、
土佐煮とします。

 



木の芽や山椒粉を散らしてもいいですね。

 











 

| - | 14:48 | comments(0) | - | -
ウドの辛煮

↑天然ヤマウド

 

↑ヤマウドの辛煮(きんぴら)

 


辛いと書いてつらいと読む 

辛い→からい 辛い→つらい 幸せ→しあわせ

辛さが好きな方もいるが、ほとんどの方々がそれ程
好まない。

 

辛い時は涙が出たり「辛い」と言葉に出したり、

その言葉を発することすら我慢することもある。

 

しかし、辛さをひとつ超えたところには「幸せ」

が待っている。辛いに、棒線をひとつ足すと「幸せ」

 

辛いことを辛いと思わずに、何事にも前向きにいきたいと思う。

 

 

 

 

 

| - | 18:30 | comments(0) | - | -
ふきの伽羅煮

 
山の裾手に生える山蕗
家庭では沢山焚いて保存食にしたものです。

地方により辛煮、当座煮とも言います。当分の間、
食材を座らせるという意味で・・・

当店の蕗の煮方を公開いたします。




茹でた蕗に割り箸を入れかき混ぜます。







割り箸のまわりに蕗のスジがくっいてきます。
掃除が楽ですね。





寸切り(約三センチ)に切り、沸騰したお湯で茹でます。
水に晒し、ザルにとり、一晩水切りをしておきます。







蒸し器に入れ20分程蒸します。
湯気がきれたら鍋に蕗をいれ,かぶるくらいの濃い出汁を入れます。

※この作業は、水抜き、水切りとも言い、食材の保存や味をより保つ意味で、
煮焚きものをする際には必ず行う作業です。
 







調味料を入れます。
濃い出汁8カップ、味醂1カップ、醤油1カップ、砂糖80〜100g
タカの爪2本 角節し1/3本(あれば)
とろ火にて煮ます。







火にかけては外し、かけては外しの繰り返しで約5日間。
艶と味が程よく染み鼈甲色に仕上がりました。

木の芽や芥子の実、七色などを添えます。


伽羅煮のキャラとはキャラ色の意味です。
キャラ色は濃い茶色。


真っ黒に仕上げるには、鉄鍋やフライパンなどを
用いると簡単にできます。




 


 















 

| - | 09:39 | comments(0) | - | -
善光寺本坊大勧進 仏前挙式・披露宴

ご好評を頂いております、善光寺如来様のお膝元に

見守られての、大勧進仏前結婚式。

 

 

 

宗派を問わずどなたでもご利用できます。

 

紫雲各の式場は、ご親族はもとよりご友人等の皆様も

ご一緒に参列できます。

 

 

大僧正様の直筆の色紙を頂き、良き記念の思いでとなること思います。

本日の門出のお料理を担当させて頂き、誠にありがとうございました。

 

| - | 15:38 | comments(0) | - | -
春の散歩道


里のあんずが満開の頃。
長野市内の 清流で育つ
葉わさびが新物を迎えます。



この時期のものは軟らかく辛味も強い
風味があります。
お浸しにいたしました。




ふきのとうも最盛期です。

 

| - | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -