長野県長野市:日本料理 悠善

お料理の紹介、旬の食材への熱い想いなどをつづります。
 
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 松茸ときのこの炊き込みご飯販売開始 | main | ずくだせTV >>
松茸料理始まりました

 

 


 
8月中旬ぐらいから、早松茸(さまつ)が市場に出回ります。
価格はk単価5.000円前後。

今年は、例年の倍以上価格が高騰しています。

その原因は・・・











国産の松茸が市場に出回るのは9月上旬頃。
それまでは輸入のものが日本の築地、太田市場に並びます。

海外の輸入物の大半は中国、韓国であり、トルコ、北朝鮮、モロッコ、カナダと季節に
よって入荷状況が異なります。

価格高騰の原因に考えるのは、韓国や他の国で松茸が不足しており、中国や北朝鮮から
の松茸の収穫量が大幅に少なくなっていることや、雨が降らず気温が上がり湿度もキノコが
生える温度に適さない状況など、いくつか考えられます。









このような状況が続くと、お店にはよっては冷凍食品やフリーズドライ食品を
使う店舗も増えてきます。

そうなると、本物が少なく、本来の松茸そのものの味や香りがお届けできなくなる
危機感を感じております。

冷凍食品や加工食品を使い、そこまでして消費者の方々に旬をお届けしなくては
いけないのか?疑問に思う毎日です。



本日の相場も、礎渦腺.000から20.000円と、とんでもない価格がここ2週間
ぐらい続いております。


情報が入り次第又、追っておしらせ致します。
 

 

 

| - | 09:45 | comments(0) | - | -