長野県長野市:日本料理 悠善

お料理の紹介、旬の食材への熱い想いなどをつづります。
 
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 炎de料理ショー | main | 龍年を間じかに >>
おうちでつくるおせち料理講座
 おせち料理講座

                  平成2312

今回は、スーパーなどで簡単に購入できる食材を集め
気軽に楽しく作れるおせち料理をご紹介いたします。





中部勤労青少年ホームにて


 

伊達巻デザート風





食材  玉子4ケ         はんぺん50g

 砂糖大匙3        牛乳大匙2

 りんごジャム大匙2    大和芋50g

 りんごジュース100%大匙3 ブランデー小匙2

 溶かしバター大匙1   ※味醂大匙1(のりしろ用)





調理工程



1、玉子から溶かしバターまでの材料をミキサーにかけます
。(大和芋はおろしがねにておろし、バターは電子レンジ等
で溶かしておきます)



 

2、フライパンにクッキングシートを敷き1、で合せた
材料を流しいれます。全て入れ終わったところで火を弱火
にし、じっくり焼きます。
7〜8分後ひっくり返し反対側
を焼きます。



 

3、巻きすに取り、味醂(のりしろ用)を塗ります。色の
濃いほうを内側にし隙間が空かないように詰めながら巻き
ます。両端を輪ゴムで止め冷蔵庫であら熱を取ります。







 

 

切り口断面。お皿に盛付けるときは“のの字”で盛り
付けします。





 

 

栗金団 4〜5人前




食材  栗の甘露煮  400グラム    調味料 

 さつま芋   500グラム     砂糖 200グラム

                  味醂   大匙3

    くちなしの実 5ヶ       塩    少々      

    焼みょうばん          酒    大匙3

                    栗の甘露煮の蜜 
                         1カップ

                    はちみつ   
                         大匙3






    さつま芋の皮を剥き、1センチ幅に包丁し、みょうばん
水にて灰汁抜きをします。


 

    分量のさつま芋を入れ、かぶるくらいの水とくちなし
(叩いたもの)を加え、茹でます。

             
 

   裏ごしにかけます。

少しずつゆっくり手前に引きます。

砂糖にかたまりがある場合は、一緒に分量の砂糖を裏ご
しましょう。

(かたまりがあるまま練りあげると、だまだまになりや
すく焦げ付きやすい為)

 

 

 熱いうちに砂糖と混ぜ合わせます。更に、栗の蜜をいれ火に掛けよく

練り上げます。砂糖が十分に溶け合ってとろりとするまで練りこみます。
 

 

  栗を加え、はちみつ、塩、酒を加え、味醂にて照りだしをします。

かたを崩さないように練り上げます。冷めるといくらか硬くなるので、加減しながら練り上げます。







 

※栗の変わりに林檎を入れてもよいでしょう。
 

※火加減は中火に、煮詰まりかけたところで、最後に味醂を加えるとよく照りがのり、見た目がきれいに仕上がります。
 

※砂糖の量を控えめにし、蜂蜜やりんごジャムを加え、自然な味に仕上げるのもポイントのひとつです。







※当店の栗金団
職人技
 鍋返し

栗を入れたら宮島(しゃもじ)を鍋に入れられません。
栗が割れたら、縁起も悪く商品にはなりません。

鍋を回し栗を芋の衣に絡めます。

重さは約8キロぐらいはありますか・・

鍋を回します。

紅芋金団にも挑戦。

焦げる直前、焦げつく限界を感で読み取り感じながら
仕上げに入ります。

 



 

お雑煮 (45人前) 
            

食材              調味料

切り餅   45ケ         水        500cc 

鶏肉もも  100              塩        小匙1(弱)

しめじ   1/2パック      薄口醤油  大匙1

三つ葉又は芹(あれば七草)10g  味醂    大匙1

かまぼこ 7mm厚  (または鳴門巻き)  酒        大匙1

大根       適量              本だし     小匙1(弱)

柚子       少々

 

※4人分だと少なすぎて作りづらいかもしれません。 
だしは多めに作っておき冷蔵庫に保存しておくと良いです。







,罎困肋しだけ千切りにします。

△まぼこは7mmぐらいの厚さに切ります。
 

| - | 15:41 | comments(1) | - | -
とても楽しく勉強になりました。ありがとうございました。人を喜ばせたいという気持ちが、お料理や見せ方にも表現されていて、素敵です。仕事ばかりしていて、料理を作る時間がないのですが、今年は、感謝の気持ちを込めて、両親におせち料理を作りたいと思います。
| びやじまひろこ | 2011/12/13 8:53 AM |