長野県長野市:日本料理 悠善

お料理の紹介、旬の食材への熱い想いなどをつづります。
 
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 善光寺本坊大勧進 仏前ブライダル 鯛の活造り | main | 松茸のおもてなし >>
立秋の頃


つくつく法師にうろこ雲・・・

 

立秋とはいえ、秋の気配さえ感じられないというのが、

実感ではないでしょうか。



日が落ちると、心にしみ入るように、虫の声が透明な響きを

感じさせてくれています。

 

処暑の始まりは、綿の実がはじけて、ふんわりとした綿花が

咲きそろってくる時期。空気が澄みきってくると、いよいよ

秋の実りの時を迎えます。

 

 


夏の雲と秋の雲が同居している空の下、赤とんぼが舞い、

七夜月がきらきら輝いている光景が目に浮かびます。

 

肌では感じられなくても、流れる雲が秋風の到来を教えて

くれるようです。

 

小さな秋が少しずつ近付いて違和感を覚えるのが、

立秋かもしれませんね。 


 

本日も、新たな気持ちで、精進して参りたいと思います。 

| - | 09:36 | comments(0) | - | -