長野県長野市:日本料理 悠善

お料理の紹介、旬の食材への熱い想いなどをつづります。
 
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 夢 | main | 土用の丑 >>
学ぶ目的とは・・


 

 


「本来のあるべき姿について」
 

飲食店の経営者として話をしていると
「○○のノウハウを知りたい」と言った言葉を
耳にします。確かに、飲食店を開業し、成功に
導くには、ノウハウを身に着ける事が大切です。

 

 


しかし、他店のノウハウを上っ面だけ真似ても、
その根底にある基本的な考え方や原理原則を理解
していなければ、「成功」には繋がりません。

 


ノウハウは「独自のやり方」の事。
その店その店で異なるのは勿論、地域や時代に

よって変わるものです。
 

 

学ぶ目的について、私は師匠からの遺訓を 
通じて日々精進しております。

 

終生、学び続けなさいと教えられました。
 


「学ぶ」とは、学校の勉強だけを意味して
いるのではなく人の話を聞いたり、見学したり、
自然から観察して教わる事、仕事をしながら体験
する事など広い物事を含みます。

 

どんな事からも、
問題意識さえあれば、学ぶ事は出来ると思います。


 


そして「学んだら必ず道を知る」ここで「道」とは
それぞれの「本来のあるべき姿」だと私は考えます。

 


人によって違いますが、それぞれの職業や立場の
あり方の本質を見極め、真の目的を理解する事。

 


それが道を知る事ではないでしょうか。私は食を

通じて、全ての人間に通じる最終的な目的とは、

この世の中に生きる人々を幸せにする事だと思います。
 

 


人は「道を知って行う」すなわち、顧客、人の幸せの為
にお役に立ちたいという目的に向って、暮らし、働くと
いう事。

 


近年、企業が重視している事のひとつが顧客満足度です。

顧客満足対応で上手に対処することによって、新たな
ファンを獲得するとともに、サービスの改善・開発に繋
げられます。

 

 

十分に万全な準備をし、最初の一撃にしっかり立ち向かう

ことが出来れば、どんな困難でも乗り越えられます。

 

これからも「本来あるべき姿」を見つめ、その

目的に向って努めていきたいと思います。

 

 

いくつになっても、立場が変わっても、人は永遠

に学び続けたいと思います。

 



 


 


 
 

| - | 10:27 | comments(0) | - | -